まずは動いてみることから

今、絶食系男子や絶食系女子など、恋愛をすることに対して消極的な人が増えています。その理由として考えられることは、恋愛をして傷つくことが怖いから、恋愛はめんどくさいから仕事に専念するといった人が増えてきているからです。仕事を一生懸命頑張ることはとても良いことです。しかし、人生は家庭を持って、子供を授かり自分の子孫をしっかり残していくことで見えてくることもたくさんあります。独身で楽しく生きる自由もあっていいとは思いますが、家族という仲間が増えていずれ孫まで見ることになれば、新しい世界が広がってより充実した人生になることは間違いありません。
仕事も一生懸命頑張って、しっかり家庭を持ち、子供を授かり育てていくことで人としての成長や価値観の変化を経験できるのです。もし結婚を視野に入れるのであれば、まずは異性との出会いが必要です。交流イベント等に参加し異性とコミュニケーションをとることによって、自分を知ってもらい自分も相手のことを知るきっかけをつくりましょう。人が集まるイベントに参加すると、出会いの場が出来て、様々な人と交流出来てとても良い息抜きになります。また、交流の場をもうけることによって、自分自身を見つめ直すきっかけにもなり、今まで恋愛に消極的だった自分を変えてくれる可能性もあります。意気投合した、男性がいれば、その男性のことをもっと知りたくなったり、相手も自分のことに興味を持ってくれる可能性もあります。怖い気持ちもあるかもしれませんが、案外行動してみると平気なものです。うまくやれなくても大丈夫です。運命の出会いはどこにあるかわからないので、とにかくまずは動いてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です